忍者ブログ
wattaiメンバーの素材日誌
2017.06.24 Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006.06.21 Wed
 今日はちょっと脱線して、たまねぎの皮の魅力について語ってみようと思います。
たまねぎの皮って捨てる人が多いと思いますが、もったいないデス。いろいろ使えるみたい!
調べてみると、たまねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールが多く含まれているらしい。ケルセチンは脂肪の吸収を抑制し、体内の脂肪を排出するのを助ける働きがあって、ダイエットに効くとのこと。

…というわけで早速やってみました、‘たまねぎ茶’ !
たまねぎの皮をミキサーにかけるだけでできちゃいます。(私はミキサーはしょりました…)
色きれー♪色の割に味はあまりしないけど、普通においしいです。


  

たまねぎの皮はその他にもスープのだしをとったり、染料としても利用されてるよう。

ちなみにたまねぎ自体はと言いますと、
炭水化物を多く含む根茎類。独特の刺激臭のもとは硫化アリルや硫化プロピルで、ビタミンB1の吸収を助ける働きがある。(新選食品成分表より)

しかも生で食べるのが一番栄養価が高いらすぃー。
成分表見ると、水にさらしたりゆでたりすると、タンパク質、カルシウム、カリウム、ビタミンC、などが減ってるぞ…
みんな、たまねぎは生で食べるのだ!

by Midori Yamada
PR
TrackBack:

TrackBack URL:
忍者ブログ [PR]


Template by Template Lab
Powered by 忍者ブログ